CMYK

ローコストのPR戦略とは

圧着はがきの作成にも対応している、チラシ印刷会社を活用するのが、地域密着型の宣伝を行うためのポイントです。お試しサービスを利用して業者を選んだり、宣伝後の反響も調べると、チラシとDMのPR効果のアップにも役立つでしょう。

詳しく見る

記事リスト

カラーチャート

印刷を業者に任せる利点

個人でチラシを作るときにも業者を利用したほうが低資金で高品質なチラシを完成させることができます。チラシ印刷を行っている業者は全国にもたくさんありますが、ネット型の業者を利用したほうがコストを抑えることができます。

詳しく見る

印刷

チラシは印刷会社に依頼

チラシ印刷のメリットは主に3つあります。第1に、大量に印刷すると単価が安くできるため、コストが低く抑えられることです。第2に、専門の印刷機を用いるため、スピーディでかつ高品質で印刷ができます。第3に、印刷会社に頼めば、印刷までの間に他のことに専念できるため、時間を有効活用できます。

詳しく見る

男の人

業者の相場や評価を調べる

チラシ印刷をインターネットから利用する場合、相場や各業者の評価を調べておきましょう。相場を知る事で損をするリスクを減らす事が可能となります。また、各業者の費用を一目で把握しやすい比較サイトを便利に活用すると良いでしょう。

詳しく見る

print

業者のメリット

チラシ印刷業者に依頼するメリットは安さと仕上がりです。自分で印刷をする手間も省けますし、本格的なチラシを作ることができます。依頼する枚数が多ければ一枚当たりの単価も下がるのでコストダウンにも繋がります。

詳しく見る

こだわって印刷をしよう

印刷物

印刷方法を選びましょう

販売促進としてチラシを配布する際には、どのターゲットにどのような内容を伝えるのか、期限や配布枚数を考える必要があります。通年利用するものであれば季節感にとらわれない書面にしなければなりません。季節感を訴えるチラシの場合には、いつまでにどのくらいの量を配布するのか、チラシ印刷の時に余分な費用を掛けないよう注意しましょう。無駄のないチラシ印刷をする際には費用に対する効果を事前に見積もりましょう。紙質にこだわったり、多色刷りできれいなチラシを作成するためには印刷方法も考えなくてはなりません。きれいなチラシを大量に作成したいときにはオフセット印刷が効果的です。校正を版に起こして印刷するため、たくさん印刷してもにじみが少なくきれいな書面を作成できます。版を作成するためにはある程度の納期が必要なため、前もって準備しておきましょう。季節や商品に合わせてたくさんの種類のチラシ印刷をしたいときにはダイレクト印刷を使用しましょう。高性能なトナーを搭載したレーザープリンターは、大きなチラシでなければきれいに色合いを再現できます。版を作る必要もなく納期短縮も可能です。多色刷りよりも単色の方がコストの軽減ができますが、こだわりを追求しながらさまざまな種類のチラシを作成してみましょう。オフセット印刷では肉厚のある書面でも印刷可能ですが、ダイレクト印刷の場合、厚みのある紙は印刷に向きません。紙の選定によってはチラシ印刷の方法を変更する必要があります。業者と相談して最適な紙を選びましょう。

Copyright© 2018 チラシ印刷の申し込み【版を作る必要もなく納期短縮も可能】 All Rights Reserved.